読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

辺見庸 研究 ~内宇宙への旅~

辺見庸の発言は、ときに「荒れ球」や「魔球」もあるが、「剛速球」が身上である。その根源にある思考とは何か。

55.辺見庸氏の著作(本文)のなかで出てきた作品(その2)

 辺見庸氏の著作のなかで出てきた作品(一部、辺見庸氏との対談での中での作品あり)。映画、音楽、演劇、絵画、写真など(下記以外に未記載の作品があればお許しください)。

 

映画

エミール・クストリッツァ(監督)

  『アンダーグラウンド

  『パパは、出張中!』

 『ジプシーのとき』

 『アリゾナ・ドリーム』

・クロード・ランズマン(監督)

  『ショア』

ラース・フォン・トリアー(監督)

  『ダンサー・イン・ザ・ダーク

スタンリー・キューブリック(監督)

  『博士の異常な愛情 または私は如何にして心配するのを止めて水爆を愛するようになったか』

  『2001年宇宙の旅』

・ゴッド・フリー(監督)

  『コヤニスカッティ

アラン・レネ(監督)

  『夜と霧』

スティーヴン・スピルバーグ(監督)

  『シンドラーのリスト

デビッド・リンチ(監督)

  『ツイン・ピークス~ローラ・パーマーの最期の7日間~』

  『エレファント・マン

  『ブルー・ベルベット

  『ワイルド・アット・ハート

・チャールズ・チャップリン(監督)

 「ライムライト」

・バートン(監督)

   『リターンズ』

   『バットマン

・マーサ・クーリッジ(監督)

 『ランブリング・ローズ』

・ロベルト・ヴィーネ(監督)

 『ガリガリ博士』

カート・コバーン

 「LAST DAYS]

アンジェイ・ワイダ(監督)

 『灰とダイヤモンド

モフセン・マフマルバフ(監督)

 『カンダハール

マイケル・チミノ(監督) 

 『ディア・ハンター

・アルトマン(監督)

 『M★A★S★H』

フランシス・フォード・コッポラ (監督)

 『地獄の黙示録

エリア・カザン(監督)

 『欲望という名の電車』(1952年)

マイク・ニコルズ(監督)

 『パージニア・クルフなんかこわくない』(1966年)

イングマール・ベルイマン(監督)

 『沈黙』1962年

ジョン・カサヴェテス(監督)

 『プエイシズ』(1968年)、

オリバー・ストーン(監督)

 『プラトーン

スタンリー・キューブリック(監督)

 『フルメタル・ジャケット

マイケル・ムーア(監督)

 『ボウリング・フォー・コロンバイン

・イエジー・カヴァレロヴィチ(監督)

 『夜行列車』

リドリー・スコット(監督)

 『ブレードランナー』」

李纓(監督)

 『靖国

・陸川(監督)

 『南京!南京!』

・『南京―戦線後方記録映画』

土井敏邦(監督)

 『“記憶”と生きる』

東宝文化映画部制作

 『南京戦線後方記録映画』(ナレーション・徳川夢声

原一男(監督)

 『ゆきゆきて、神軍

 『全身小説家―もうひとつの井上光晴

 『極私的エロス・恋歌1974』

小津安二郎(監督)

 『秋刀魚の味

 『麦秋

 『東京物語

深作欣二(監督)

 『恐喝こそわが人生』

 『仁義なき戦い』(脚本:笠原和夫

 『火宅の人』(原作:檀一雄

 『いつかギラギラする日

・渡辺健一(監督)

 『天皇と軍隊』

イングマール・ベルイマン(監督)   (映画名は不記載)

 

・『勝利者たち』

・『紅の豚

・『性風俗ドキュメント・ザ・穴場』

 

 

演劇

スーザン・ソンタグ(演出)

 『ゴドーを待ちながら』サミュエル・ベケット著(安堂信也・高橋康也訳)白水社

・東大ポポロ劇団

 『何時の日にか』

 

音楽、歌

ニルヴァーナ

 「ネバーマインド」

 「Unplugged In New York」

 「WHERE DID YOU SLEEP LAST NIGHT

チェット・ベイカー

 「アイム・ア・フール・トゥ・ウォント・ユー

 「ザット・オールド・フィーリング」

 「マイ・バディ」

 「イッツ・オールウェズ・ユー」

エリック・クラプトン

 「WONDERFUL TONIGHT」

 「ブルー・アイズ・ブルー」

・パブロ・カルザス

 「鳥の歌」

・新井英一、作詞・作曲・歌

 「清河への道」

・映画『渚にて』のテーマ曲

 「ワルツィング・マチルダ」

・BEGIN

 「金網移民」

西條八十作詞、古賀政男作曲

 「そうだその意気」

・八木沼丈夫作詞、藤原義江作曲

 「討匪行」

 

絵画

フランシスコ・デ・ゴヤ

 「すべてが妄」(版画)

 「歯を盗む」(エッチング

香月泰男

 「1945」

写真

丸木位里丸木俊

 「からす」(絵を写真にしたパネル)

・マリオ・ジャコメッリ

 「スカンノの少年」『連作:スカンノ』

 『連作:夜が心を洗い流す』

 『連作:死が訪れて君の眼に取って代わるだろう』

 『連作:この憶い出をきみに伝えん』

 

その他

河邑厚徳・林由里

 『アインシュタイン・ロマン』(NHKドキュメント映像)